ホーム > 事業目標

事業目標

平成29年度事業目標及び各事業の重点

事業目標

子どもたちの「生きる力」を育むために、学校、家庭、地域等に対する総合的・専門的サポート機関として、次の事項を目標に事業を推進する。

  1. 「山口県教育振興基本計画」の推進に向けて「教職員人材育成基本方針」に基づき、教育の質の向上をめざした教育実践に生きる研修の推進を図る。
  2. 教育の重要課題について、実証的、実践的な調査研究を推進し、その成果の積極的な活用を図る。
  3. 幼児児童生徒の発達や教育に関する様々な悩みに対応する専門的な相談・支援活動の充実・強化を図る。
  4. 県内外の教育情報の一元化に努め、学校等への情報提供機能の充実を図る。
  5. 学校等の教育的ニーズに応じた総合的な支援機能の充実・強化を図る。
                 

各事業の重点

1 研修事業

  1. 教職員のキャリアステージに応じて、計画的・継続的に資質能力の向上を図る研修の充実に努める。
  2. 教職員一人ひとりの適性や能力に応じて専門性を高める研修の充実に努める。
  3. 課題の解決に向けた組織的な学校運営を支援する研修の充実に努める。

2 調査研究事業

  1. 「道徳教育の充実」「深い学びの過程を通して科学的な概念の形成を図る理科指導法」「教員等のICT活用指導力向上のためのモジュール型研修プログラム」に関する教育実践上の課題について、学校及び関係諸機関等との緊密な連携の下に調査研究を推進する。
  2. 調査研究の成果は、やまぐち教育フォーラム、研修講座、 当センターウェブサイト等を通してその普及に努める。

3 教育相談事業

  1. 教育に係る総合的な相談窓口や臨床心理士等の専門スタッフによるきめ細かな対応により、相談機能の充実・強化を図るとともに、保護者、学校はもとより医療・福祉等地域の関係機関との連携を進め、多様化する相談への適切な対応に努める。
  2. 発達障害教育センター機能の強化を図るために、多様化してきた相談に対して、ふれあい教育センター 及び子どもと親のサポートセンターを中心に組織横断的な編成をして、発達障害のある幼児児童生徒への相談支援を総括的に進める発達障害支援プロジェクトチームを設置するとともに、県内7地域の特別支援教育センター及び視覚障害・ 聴覚障害教育センターと連携して、全県的な支援体制の充実を図る。

4 教育情報提供事業

  1. 教育活動に役立つ教材や指導資料、事業所や地域人材等による教育活動支援情報、国や県等の教育施策、 最新の教育情報等を収集・整備し、広く関係者の利用に供するとともに、集積した教育情報を「やまぐち総合教育支援サイト」 等により提供する。
  2. 各学校における教育課題や教育実践等に関する相談に応じ、必要な情報等を提供する「やまぐち学びサポート」の充実を図る。

5 その他の支援事業

教育力向上指導員のもつ高い指導技術やノウハウ等の学校への情報提供及び活用促進を図る。

連絡先 総務課

  • 〒754-0893
  • 山口県山口市秋穂二島1062
  • 電話  083-987-1160
  • FAX 083-987-1200

やまぐち総合教育支援センター

〒754-0893 山口県山口市秋穂二島1062(セミナーパーク内)TEL.083-987-1160 FAX.083-987-1200

Copyright(C) やまぐち総合教育支援センター