Topへ戻る
山口県教育委員会
SEARCH 地域で検索 学科で検索
学校のしくみ学校を探してみよう通学区域について入学者選抜の方法


CONTENTS
入試の流れ
  推薦入学
  第一次募集
  第二次募集
入学者選抜について
一覧表の見方
各高校の
  入学者選抜の方法
  入学者選抜方法

入学者選抜の方法

〜第一次募集〜

○第一次募集は、全日制課程・定時制課程で実施します




Q傾斜配点とは?

 傾斜配点には、学校が教科を指定する「学校指定方式」と、生徒が教科を指定する「生徒指定方式」があります。「学校指定方式」、「生徒指定方式」ともに指定教科数は2教科まで、傾斜配点の倍率は2倍までです。
 傾斜配点の実施、教科数、倍率についてはすべて学校が定めます。


Q生徒指定方式とは?

 生徒が傾斜配点を行う教科を指定します。
 指定する教科数は学校が定めます。
 希望しない生徒は、教科を指定する必要はありません。
例えば、傾斜配点を1教科2倍で実施する場合、5教科の総得点は300点になります。この場合、傾斜配点を希望しない生徒については、各教科の得点を1.2倍し、得点を調整することになります。


Q学校指定教科検査とは?
  学校指定教科検査は、第一次募集において、面接、小論文、実技検査と同じように、学校ごとに実施する検査です。
 学校指定教科検査は、国語、数学、英語の3教科のうち、学校・学科ごとに定めた教科により、学力検査終了後に実施します。学校指定教科検査の検査時間は、1教科実施の場合20分、2教科実施の場合40分、3教科実施の場合60分です。
  知識や技能を活用して課題を解決するために必要な思考力、判断力、表現力等の諸能力を幅広くみることができるような問題を中心に出題することとしています。

・・・| ▲Page top|・・・ | HOME高校のしくみ学校を探してみよう通学区域 入学者選抜 |・・・
Copyright©2002 All right reserved. 山口県教育委員会