Topへ戻る
山口県教育委員会
SEARCH 地域で検索 学科で検索
学校のしくみ学校を探してみよう通学区域について入学者選抜の方法


CONTENTS
入試の流れ
  推薦入学
  第一次募集
  第二次募集
入学者選抜について
一覧表の見方
各高校の
  入学者選抜の方法
  入学者選抜方法

入学者選抜の方法

〜第二次募集〜

○全日制課程・定時制課程で実施します


 第一次募集の結果、合格者が募集人員に満たなかった学校、学科で第二次募集を実施します。

 第二次募集を実施する学校は、第一次募集の合格者発表と同じ日に発表します。

    
 応 募  学力検査を受けた人で、公立高等学校の入学確定者以外の人が応募できます。
 ただし、定時制では、学力検査を受けなかった人も応募できます。
 面接等  面接を実施します。小論文、実技検査を実施する学校もあります。

Q出願と選抜は?

 出願、選抜は第一次募集に準じて行います。ただし、出願については、第一次募集で出願したものと同一の志願先(第二志願を含む)には出願できません。




〜連携型入学者選抜〜

○連携型中高一貫教育を実施する周防大島高校(普通科・地域創生科)で実施します
 募集人員  周防大島高等学校(普通科・地域創生科)の入学定員内とし特に定めません。
 応募資格  連携中学校(周防大島町立久賀中学校、東和中学校、大島中学校、安下庄中学校)を卒業見込みの人で、中高一貫教育における活動の記録を提出できる人が応募できます。
 選抜の方法  選抜は、学力検査を実施せず、提出された「活動の記録」及び面接、小論文の結果を資料として行います。

〜定時制課程の第一次募集には、特例措置があります〜

 定時制課程では、選抜が行われる年の4月1日現在、満18歳以上の志願者で、特例措置を希望する人については、学力検査を行わず小論文で受検できます。
・・・| ▲Page top|・・・ | HOME高校のしくみ学校を探してみよう通学区域 入学者選抜 |・・・
Copyright©2002 All right reserved. 山口県教育委員会