このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。
HOME>調査研究>共同研究>共同研究(教育研修部)
共同研究(教育研修部)

調査研究題目 「個を生かす」学校経営の在り方に関する研究
調査研究期間 平成7年度から平成8年度まで
調査研究校 光市立三井小学校、下関市立清末小学校、大畠町立大畠中学校

調査研究の
目 的

  学習指導要領の基盤となっている人間尊重の精神を中心にすえた学校経営を目指すためには、「個を生かす」という視点に立って学校の教育目標を設定し、その具現化を図ることが必要である。
  本研究では、「個を生かす」ことをねらいとした学校の教育目標具現化のための必要不可欠な条件・要素等について究明する。

調査研究の
内 容

1 学校経営計画の作成・実践上における、教職員間の共通理解等の実
  態調査
 (1)実態調査紙作成の観点の検討
 (2)学校の教育目標及び経営計画の具体化・体系化と教職員間の共通
  理解の状況と課題の把握
2 学校の教育目標具現化のための基本構想の立案
 (1)「個を生かす」学校経営計画の具備すべき条件の吟味と検討
 (2)共通理解を図るための手だて
3 実践化のための試案づくり
4 実践による事例研究とまとめ