このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。
HOME>調査研究>共同研究>共同研究(教育研修部)
共同研究(教育研修部)

調査研究題目 一人一人が自ら学ぶ力を育てる授業の構想とその展開に関する研究
調査研究期間 平成7年度から平成8年度まで

調査研究
協力員

小学校教諭4名

調査研究の
目 的

  「自己教育力の育成」は、学校教育の中心的な課題の一つであるが、その取組みに際しては、日々の授業の改善こそが最も必要かつ有効である。
  児童一人一人が、個性を発揮しつつ自ら学ぶ力を育てる授業を、どのように構想し展開すればよいかを実践的に追求する。

調査研究の
内 容

1 「一人一人が自ら学ぶ」授業の構想
 (1)新学力観に求められている授業の在り方
 (2)自ら学ぶ力の特性と要因
2 「一人一人が自ら学ぶ」授業の構築
 (1) 単元指導計画のモデルプラン
 (2) 授業展開のモデルプラン
3 「一人一人が自ら学ぶ」授業の展開
 (1) モデルプランに基づく授業の実践
 (2) 反省と評価