このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。
HOME>調査研究>共同研究>共同研究(教育研修部)
共同研究(教育研修部)

調査研究題目 中学校理科における課題研究の指導の在り方に関する研究
調査研究期間 平成7年度から平成8年度まで
調査研究校 由宇町立由宇中学校、阿知須町立阿知須中学校、美祢市立大嶺中学校

調査研究の
目 的

  課題研究では、生徒自らが研究テ−マを持ち継続的に自然の事象を調べることにより、科学的な思考力、表現力、探究心等を育成することができる。しかし、課題研究は、今まで中学校理科の授業において取り入れられることが少ない学習活動であった。また、その学習過程をすべて生徒の主体的、創造的な活動で進めることは容易なことではない。
  そこで、選択教科としての「理科」において課題研究を効果的に展開していくために、年間の指導計画の立案やテ−マの選定、あるいは教師の支援の仕方等に関して実践的な研究を行う。

調査研究の
内 容

1 選択教科としての「理科」の実施状況に関する実態調査
2 年間指導計画の作成
3 課題研究における研究テーマの検討
4 課題研究の展開の方法
5 教師の支援の在り方