このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。
HOME>調査研究>共同研究>共同研究(情報教育部)
共同研究(情報教育部)

調査研究題目 ネットワークを活用した情報処理の効率化に関する研究
調査研究期間 平成10年度から平成11年度まで

調査研究
協力員

中学校教諭2名、中学校養護教諭2名、高等学校教諭4名

調査研究の
目 的

  県内の学校、教育委員会、教育研修所等を結ぶネットワークの在り方を検討し、事務的な処理の合理化・迅速化及び学校間での情報の共有化等を推進することによって、高度情報通 信社会に対応した教育環境となる方途について研究する。

調査研究の
内 容

1 県内及び県外の教育機関におけるネットワーク利用の実態調査
2 システム化の視点からの教育機関における情報処理の見直し
3 情報処理を効率的に行うためのネットワーク利用の在り方の考察
4 学校間で共有できる教育情報のデータベース化