このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。
HOME>調査研究>共同研究>共同研究(ふれあい教育センター)
共同研究(ふれあい教育センター)

調査研究題目 無気力傾向の児童生徒への教育相談的なかかわり方に関する研究
調査研究期間 平成7年度から平成8年度まで
調査研究校
宇部市立上宇部小学校、新南陽市立福川中学校、萩市立大井中学校

調査研究の
目 的

  無気力傾向を示す児童生徒が増加しており、登校拒否等の非社会的行動の要因の一つにもなっている。
  無気力に関する調査を実施し、その要因を解明するとともに無気力傾向の児童生徒への教育相談的対応の在り方及びその予防の方途について実践研究をする。

調査研究の
内 容

1 無気力に関する調査
2 無気力傾向がある児童生徒への援助方法
3 児童生徒が無気力に陥らないための方途
  −教育相談的対応を通して−