このリンクで通常メニュー、コンテンツをスキップし、音声用コンテンツ本文へジャンプできます。
HOME>調査研究>共同研究>共同研究(ふれあい教育センター)

調査研究題目 特殊学級に在籍する生徒の将来を見通した教育の在り方に関する研究
調査研究期間 平成14年度から平成15年度まで

調査研究
協力員

中学校教諭5名、養護学校教諭1名

調査研究の
目 的 

  特殊学級に在籍する生徒一人ひとりの将来を見通した教育カリキュラムを編成し、支援することを目的とする。

調査研究の
内 容 

1 特殊学級に在籍している生徒の実態調査
 (1)実態調査についての検討
 (2)アンケートの実施
 (3)調査結果の分析及び考察
2 将来を見通した教育カリキュラムの検討とモデルの作成 
3 教育カリキュラム事例集の作成
 (1)作成した教育カリキュラムに沿った授業実践
 (2)教育カリキュラムの再検討
4 将来を見通した教育の在り方に関する考察と研究のまとめ