これらの各ページは、 スライドになっています。
スライドの下部には、下のような操作バーがあります。

スライドを全画面表示し、大型提示装置に 大きく提示することで、校内における ミニ研修等に活用できます。
もう一つモニターをつないで、「スピーカーズノート」を表示すれば、 読み原稿も表示させることができます。

活動の振り返りのために~タブレットのカメラ機能を活用して~ 研修のゴール:児童生徒が活動を撮影し、その動画を基に気付きや新たな課題を発見するためのタブレットの活用方法を知る。 キーワード ・外国語、英 ...
続きを読む
活動の振り返りのために~タブレットのカメラ機能を活用して~ 研修のゴール:タブレットを活用した振り返りを体験し、そのよさについて話し合い、共有する。 〇 ワークシート    キーワード ・外国語、英語 ...
続きを読む
観察・実験を記録するために~写真や動画を使って~ 研修のゴール:児童生徒が観察や実験等の記録を写真や動画として撮影し、学習に役立てることについて知る。 〇 雲の動き (ダウンロードしてご覧ください) ...
続きを読む
観察・実験を記録するために~写真や動画を使って~ 研修のゴール:タブレットを活用して、「雲の動き」を撮影する体験をする。 キーワード ・拡大して見る、繰り返して見る、やり直しができる、その場で確認でき ...
続きを読む
課題を解決する情報を集めるために~インターネットを使って~ 研修のゴール:児童生徒がインターネットを利用して情報を収集し、整理して活用するための工夫を考える。 キーワード ・一覧性、書き込み ・検索、 ...
続きを読む
課題を解決する情報を集めるために~インターネットを使って~ 研修のゴール:インターネットを利用して情報を収集し、整理して活用する体験をする。 〇 レポート【調べ学習】  キーワード ・信頼性 ・検索ワ ...
続きを読む
考えを伝えるために~ICT機器を使って~ 研修のゴール:集めた情報や自分の考えを分かりやすく説明するために、ICT機器を活用した伝える力を身に付けるためのポイントを考える。 キーワード ・受動的、能動 ...
続きを読む
考えを伝えるために~ICT機器を使って~ 研修のゴール:集めた情報や自分の考えを分かりやすく説明するための工夫を考える。 〇 伝えるシート     〇 (記入例)伝えるシート     キーワード ・テ ...
続きを読む
考えの可視化のために 研修のゴール:思考過程の可視化にICTを活用するよさについて知る。 キーワード ・書画カメラ、実物投影機 ・大きく示す ・可視化、共有化、繰り返し ...
続きを読む
考えの可視化のために 研修のゴール:思考を可視化する場面を基に、ICTを活用しない場合と活用した場合を考えることで、ICT活用のよさについて話し合う。 〇 ワークシート    キーワード ・算数、平行 ...
続きを読む
一人学びを支援するために~ヒントカードを見ながら~ 研修のゴール:児童生徒が一人学びの時に、コンテンツを参考にしながら学習を進められるようにする。 ...
続きを読む
一人学びを支援するために~ヒントカードを見ながら~ 研修のゴール:ヒントカードを使った授業を体験する。 ...
続きを読む
ドリル的学習として 研修のゴール:児童生徒が学習用ソフトなどを活用し、繰り返し学習したり練習したりすることで、知識の定着や技能の習熟を図れるようにする。 ...
続きを読む
ドリル的学習として 研修のゴール:児童生徒がドリル学習を行うときに、ICT機器を利用することのよさを体験・共有する。 〇 ワークシート     〇 ドリル問題  キーワード ・ ...
続きを読む